《おすすめ》ケアンズのホテルは「シャングリラホテル」の1択です!

こんにちは、Takaです。

先日ケアンズに旅行に行った際に、「シャングリラホテル ケアンズ(Shangri-la Cairns)」に滞在しました。3泊4日の滞在で、シャングリラの他に1つ、合計2つのホテルに滞在しましたが、やっぱりシャングリラは快適だったなと思ったので、「Shangri-la Hotel, The Marina, Cairns」のレポートを皆さんと共有しようと思います。


シャングリラホテル(Shangri-la Hotel)とは?

シャングリラ(Shangri-la)は、香港に拠点を置く会社のホテルブランドで、中国・香港・マレーシアやフィリピン等のアジア圏を中心に全世界に100軒以上のホテルを展開する国際的なホテル・リゾート運営会社です。日本にも東京駅の近くに「シャングリラホテル東京」があります。

シャングリラホテル(Shangri-la Hotel)はラグジュアリーホテルで、ビジネス目的のお客さんのための会議室やWi-Fi利用はもちろん、リゾート客向けにプールやスパ、レストランからジムまでを完備されておりかなり快適です。


シャングリラホテル ケアンズはどこにあるの?

場所は、観光地に隣接するホテルが密集しているエリアにあります。観光でケアンズに来る方はだいたいこのエリアのホテルに滞在することになるかと思います。空港からはタクシーで約15分です。タクシーの運転手は、有名どころのホテルはほぼ把握しているので、ホテル名を言えば9割は問題ないと思います。


シャングリラホテル ケアンズのおすすめポイントは?

《シャングリラケアンズ》ポイントその1: 圧倒的好立地

ホテルが密集している地域で、その中でもシャングリラケアンズはかなりの好立地にあります。まずは、圧倒的に海沿いに面しているので、それぞれの部屋のバルコニーから船が船舶している海のエリアが見えて、リゾートに来ているという雰囲気をかなり味わうことができます。(※部屋のタイプやグレードにより異なることがありますので、ご注意ください!)

皆さんグレートバリアリーフ・グリーン島などに観光に行くと思いますが、それぞれの島に行くフェリーが出てる「リーフフリートターミナル(Reef Fleet Terminal)」はシャングリラのすぐ目の前で3分もあれば行くことができます。その他のツアーでも、バスの送迎がある場合は、100%ではないですが、ツアーのピックアップ場所になっていることが多いです。

またその他の観光地である、夜のマーケットや、公共の無料プールであるエスプラネードラグーンも全て徒歩5分圏内という好立地です。

シャングリラケアンズ近くの観光スポット

  • The Pier
    • ここはシャングリラホテルに併設されているショッピングセンター+レストラン街です。海沿いにレストランがいくつか並んでいますが、人気のお店は予約なしでいくと結構待つので、できたら前日、または当日のお昼までにウェブから予約して行った方がいいと思います。
  • Reef Fleet Terminal
    • グリーン島やグレートバリアリーフへ行くフェリーが出ている場所です。フェリーの手続き、ツアーの集合場所またツアーの申し込みなどはここになるので近いととても便利です。
  • Cairns Night Market
    • エスプラネード通りから反対のアボット通りまで伸びているナイトマーケットです。フードコードや食べ物を売っているところは昼頃から開いていますが、お土産屋さんなどは夕方5時から開くので、あまり早くいきすぎない方がいいです。様々なお土産や雑貨を販売しているので、滞在中1度は訪れてみるといいと思います。
  • Esplanade Lagoon
    • ケアンズの無料公共プール。実はケアンズは、遊泳できるビーチが市内からちょっと離れないとないみたいです。後は島に行くかです。そんな中で、このエスプラネードラグーンは、観光客だけではなく、地元の住民も市内でゆっくりできる場所になっています。周りにはBBQスペースや広場があり、私が滞在していた時はライブ?的なのがやっていました。

《シャングリラケアンズ》ポイントその2: 圧倒的リゾート感

上述の通りリゾートホテルなので、ホテル内だけでも十分リゾート気分を味わえます。ホテルに囲まれるように位置しているプールは、夜は開いていないものの、日中は朝から夕方まで利用することができ、併設されているバーでドリンクを注文して、ブールサイドで飲むこともできます。プールの周りには、植物園(?)のような感じで、植林が植えられており、海と山の自然が売りのケアンズのホテルっぽいなと思いました。

また、その他にもレストランやバー、ジムが併設されており、グレートバリアリーフや近くの観光地に出ていかずとも、1日中ホテル内にいてもリラックスして、リゾートの雰囲気を楽しむことができると思います。実際に、恐らくオーストラリア人?っぽい方たちは、プールでのんびりしたり、ホテル内のレストランで食事をして、1日中ホテル内にいるんじゃないかって人たちもちらほら見ました。


《シャングリラケアンズ》ポイントその3: 圧倒的ホスピタリティー

シャングリラホテルは、言わずと知れた5スターホテルです。もちろんスタッフのホスピタリティーはとても素晴らしいです。質問した時や、タクシーをお願いした時は、とても丁寧に対応してくださりました。オーストラリアは皆んなフレンドリーで、接客もカジュアルなイメージを持つ人も多いですが、シャングリラでは、どちらかというと日本に近い丁寧さを感じました。ハウスキーパーの人たちも、すれ違う時は「Hi」と声をかけてくれますし、さすがのホスピタリティーです。

チェックインは基本14時〜ですが、私たちは当日11時頃と少し早く到着して、最初は14時がチェックインと言われましたが、お願いしたら同じクラスの方スキーピングが済んだ部屋に案内してくれました。(これは当日の予約状況によって対応可否があると思いますが….)

また、客室内はかなり清潔に保たれていて、部屋の広さ自体は大きくないですが、十分に満足感が得られるものになっています。綺麗なところに滞在すると、それだけで気分がよくなりますね笑。


以上、以前ケアンズに旅行したときに、シャングリラホテルケアンズ(Shangri-la, The Marina, Cairns)に滞在した体験をもとに、おすすめポイントを共有させていただきました。

それでは今日はこの辺で。

TAKA

シドニー空港からシドニー市内(シティ)までのアクセス

こんにちは、TAKAです。

今日は、シドニーへ観光にくる予定の方、またはシドニーに留学やワーホリにくる予定の方で送り迎えを依頼していない方に向けて、シドニー空港から、シドニー市内までのアクセスの方法を皆さんにご紹介します。


シドニー空港からシドニー市内(シティ)までのアクセス方法

シドニー国際空港からシドニー市内までのアクセスは、いくつかの方法があります。(※国内線到着も到着ロビーは一緒なので、この記事の方法でも問題なくシドニー市内にアクセスできるかと思います。)

シドニーの空港は、シティに近い空港なので、結構簡単に行けます。海外旅行初心者の方でも、どの方法も難しいものはありません。

今回は、最も主要なアクセス方法である「電車」「タクシー」「シャトルバス(有料)」の3つの方法をご紹介致します。それぞれの状況に合わせて、自分に合うアクセス方法を選ぶのがいいと思います。

ちなみに2019年2月現在では、無料シャトルバスが出ているということはありませんので、下記のいずれかの方法を利用するのがいいかと思います。


アクセス方法 その1: 電車

シドニー市内とシドニー国際空港の間には、エアポートリンクと呼ばれる電車が通っています。ただエアポートリンクと呼ばれているだけで、普通の電車の車両と特に変わりありません。

空港のある「International Airport」駅から、シドニー市内の「Central」駅までは、Platform1番の電車に乗り、約10〜15分の所要時間で到着します。

電車に乗るには、日本の「Suica」や「ICOCA」のような乗車カード「Opal(オパール)カード」を購入する必要があります。購入は、International Airport駅の改札の窓口で購入が可能です。カード自体は無料で、日本のように金額をチャージして利用する形になっているので、窓口でオパールカードがほしい旨と、いくら入金して欲しいかを伝えて、カードを購入しましょう。

「Central」駅までは、オパールカードの利用で大人1名AU$14.30-です。

オパールカードは、電車だけではなく、バス・ライトレール(路面電車)・フェリーにも共通して使えるカードになっているので、ツアーではなく個人で色々とシドニーを観光したいという方にとっては、かなり便利です。シドニーに到着したら必ず購入しておきましょう。

電車は込み合う時間帯もあるため、荷物が多くて、小さなお子様を連れのファミリーの方にはあまりおすすめできませんが、小さなバックパックとキャリーケースで身軽な方は、なんだかんだで電車が一番手軽でリーズナブルだと思います。

また、オパールカードには、8回以上乗車すると運賃が半額になったり、日曜日はAU$2.70- で乗り放題等の特典がありますが、空港区間の利用は特典適用外なので注意してください。

どんな人におすすめ?

  • バックパックで荷物が少ない人。
  • 1人旅で観光する人。
  • 滞在中に電車・バス・フェリーなど、公共交通機関(オパールカード)を利用する予定の人。
  • お金を節約したい人

アクセス方法 その2: タクシー

空港からシドニー市内まで、1番楽なアクセス方法はタクシーでの移動です。

シドニー国際空港の到着ターミナルを出たところにタクシー乗り場がありますので、そこから乗車しましょう。海外でのタクシー利用は、「ぼったくり」や「知らないところへに連れて行かれるかも。」という不安がある方もいるかと思いますが、空港のタクシー乗り場は、しっかりとしたタクシードライバーであることがほとんどなので、安心してください。

(と言えども、100%安心とは言い切れませんので、女性1人の場合や、英語が全くわからないという方は気をつけてください。)

空港からシドニー市内までは、所要時間約20分で、料金はAU$45-55です。

いずれも当日の交通状況によって前後しますので、ご参考までにご確認ください。また、万が一トラブルにあった時のために、タクシーのナンバーと、ドライバーの名前を覚えておきましょう。シドニー空港の公式Webサイトにも、もしも何かトラブルがあった場合は、通報してくださいという旨の内容がありますので、万が一にちゃんと備えましょう。

また、複数人で旅行している人は、人数でタクシー代を割れるので、3,4人で旅行中の人は、電車よりも安くいけると思います。

どんな人におすすめ?

  • 小さなお子さん連れのご家族の方。
  • お金は気にしないけど、楽に移動したい人。
  • 英語での意思疎通が問題ない人。
  • 荷物がたくさんある人。
  • 3人以上で旅行している人。

アクセス方法 その3: シャトルバス(有料)

空港とシドニー市内の主要箇所とホテルを結ぶシャトルバスが出ています。Ready2Goというシャトルバスの会社が有名です。

事前にインターネットで予約することも可能ですが、到着ロビーに受付デスクがあるので、そこで直接申し込むこともできます。

シャトルバスのタイプは様々ですが、当日利用するのであれば、1番安く、本数がでている、10人の乗り合いバスを利用しましょう。

値段は、目的地の場所と、シャトルバスのタイプによりますが、大人1名: AU$22〜です。

また所要時間はそれぞれの路線によって変わってきますが、乗り合いのバスなので、上記の電車とタクシー利用よりも時間がかかってくると思います。安く行きたいけど、タクシーだと不安という方にはおすすめです。

どんな人におすすめ?

  • 荷物はたくさんあるけど、お金を節約したい人。
  • 時間はかかっても、お金を節約したい人。
  • タクシーの利用は少し怖いという人。

以上、シドニー空港からシドニー市内(シティ)のアクセス方法を3通り説明させていただきました。この他にも、路線バスやUberなどの方法があるかと思いますが、今回は主要な方法3つのご紹介です。

Uberの利用方法は、また機会があれば記事にしようと思います!

それでは今日はこの辺で。

TAKA

オーストラリアに来たらまず食べて欲しいバーガー「Grill’d」

こんにちは、Takaです。

今日は、先日の日本風ハンバーガーの記事に関連して、オーストラリアに来たら是非食べて欲しいハンバーガー屋さん「Grill’d」の紹介をしようと思います。

実は結構、ハンバーガー好きです。割と最低でも週1は食べます。多い時は、週3回ぐらい食べます。健康面が気になる今日この頃です。なので、今後ちょくちょくハンバーガーのお店の紹介をしていこうと思います。


「Grill’d」とは?

オーストラリアのメルボルン発祥のハンバーガーチェーン店「Grill’d」は、メルボルン・シドニーなどの主要都市を中心にオーストラリア全土に約125店舗を展開しています。ハンバーガーでも、その素材にこだわり、様々なトッピングやソース、パンの種類をカスタマイズすることができ、自分たちの志向にあったハンバーガーを楽しむことができます。

また、ベジバーガーやヘルシー系のバーガーのラインナップも豊富なので、カロリー等の健康面が気になる人も楽しめると思います。

価格帯は、ハンバーガー単品でおおよそ14〜18ドルです。トッピングやポテト等でセットにすると大体20〜25ドルぐらいになると思います。大きなチェーン店ですが、マクドナルド等のファストフード店に比べると高いです。

個人的には、「びっくりするほど美味しいという印象は受けませんが、まぁ、普通においしいな」っていうイメージです。それでも、オーストラリア産の食材を存分に使った、ヘルシーでボリューミーなハンバーガーが食べられるので、試してみる価値は十分にあります!


その「Grill’d」ってハンバーガーはどこで食べられるの?

上記の通り、オーストラリアでは有名なチェーン店なので、結構どこにでもあります。以下、シドニー市内(Town Hall)付近のGrill’dの地図を貼り付けておきます。地図で見るだけでも6店舗もありますね。

また、今までオーストラリアの国内旅行で、ケアンズ・ゴールドコースト・ブリスベン・メルボルンと行きましたが、滞在中に街中で1回はこの「Grill’d」の看板を目にした記憶があるので、主要都市には必ず最低でも1店舗はあるはずです。


おすすめの理由は?

その1: 色々なカスタマイズして、自分だけのバーガーが作れる。

まぁこれはオーストラリア(海外?)のバーガー屋さんあるあるだと思うんですが、色々とカスタマイズができます。バンズ(パン)の種類が選べるのはもちろんですが、もともとあるバーガーメニューに例えば、アボカドやビートルート、目玉焼き、ベーコンとか、あとはソースの種類を選べたりして、固定のメニューはありますが、割と自分の好きなように作ってくれます。


その2: 健康志向には嬉しい、ヘルシーバーガー!それが「Grill’d」

ズッキーニポテトという健康ポテトという選択肢もあります。普通においしいです。

Grill’dではオーストラリアの他のバーガーチェーンのお店と比べると、「ヘルシーバーガーです。」、「私たちは健康志向です。」という感じで、健康的バーガーをアピールしています。実際に店頭やウェブサイトを見てみると、なるべく保存料・加工品・精製糖を利用しないで、健康的かつ、食品の素材そのものを十分に活かしているようです。ハンバーガー好きだけど、カロリーが気になるという人にはいいかもしれませんね。

ただ、一部のグルメサイトやメディアでは、ヘルシーバーガーを謳っているが、実際はそこまでヘルシーじゃありませんよー。って批判されてたりもします。実際のところはどうなんでしょうか(笑)。まぁ、個人的には美味しければ問題ありませんが………..。


その3: 「 Grill’d」はどこにでもあるバーガー屋さん!!(笑笑)

店舗は結構おしゃれです。店内も落ち着いた雰囲気。

え、それっていいところなの?って思うかもしれませんが、自分は結構大事なところだと思っています。だって、どんなに美味しいハンバーガーが食べれたとしても、1店舗しかなくて、それが家から遠くにあって、しかも人気だから1時間とか並ばなくちゃいけなくて、、、とかだったら、そんなに頻繁に食べれないですもんね。

オーストラリア、特にシドニーにはこの「Grill’d」は上記でふれた通り、割とどこにでもあります。日本で言う、マクドナルドとか、ケンタッキーとかがよくあるレベルであります。それでいて店内は、マックよりも若干小洒落ていて落ち着いてるので、「Theファストフード店」という感じはそこまでしません。パソコンかちゃかちゃすることも全然できます。


結論

旅行や留学でオーストラリアにきて

「とりあえずおいしいオージービーフバーガー食べたいという人は、是非一度、Grill’dに行ってみてください。」

ということですね。


以上、今日はオーストラリアの有名ハンバーガーチェーン店「Grill’d」の紹介記事でした。

今日はこの辺で。

TAKA

《ダーリンハーバー》シドニー観光、困ったらここにいけ

こんにちは、TAKAです。

今日は、シドニーの定番観光スポットであるダーリンハーバー (Darling Habour)のご紹介します。シドニー市内で観光に迷ったら、とりあえずダーリンハーバーに行けば、何かと観光できると思います。


ダーリンハーバーとは?

ダーリンハーバーはその昔、貿易港として利用されていた港で、当時は工場や倉庫が立ち並んでいた地区です。その場所が再開発されて、今ではショッピングセンター、レストラン、カフェ、バー、動物園や水族館などが立ち並び、シドニーでも有名な観光スポットになっています!

ダーリンハーバーで具体的に何を観光すれば良いのかをご紹介します。


シドニー水族館 / シドニー動物園 / マダムタッソーろう人形館

ピアモントブリッジのすぐ側に、3つ並んであるのが、シドニー水族館 (SEA LIFE Sydney Aquarium)、シドニー動物園 (WILD LIFE Sydney)、マダムタッソーろう人形館 (Madame Tussauds Sydney)です。

この3つのアトラクションは、シドニー市内にありアクセスも良いため、ダーリンハーバーエリアの中でも観光客には特に人気のスポットです。市内にあるため、それぞれの施設自体はあまり大きくなく、コンパクトです。日本の動物園と比べても小さいくらいですが、短い間でシドニーを満喫したいという方にとっては、おすすめの場所です。

また、どの施設も運営会社は同じため、複数施設のチケットの購入を検討されている方は、併用パスを購入した方が、別々で入場券を購入するよりお得です。加えて、当日に窓口で購入するより、事前にインターネットで購入すれば、さらなるディスカウントを受けることができるので、予め行く予定がある人は、Webで事前にチケットを購入しておいた方がいいと思います。

https://www.sydneyaquarium.com.au/tickets/sydney-attraction-passes/

OPENING HOURS **祝祭日は、普段と異なる可能性があります***
シドニー水族館/ 9:30 – 19:00 (最終入場時間18:00)
シドニー動物園/ 10:00 – 17:00 (最終入場時間16:00)
マダムタッソーろう人形館/ 10:00 – 18:00 (最終入場時間17:00)


ハーバーサイドショッピングセンター

ダーリンハーバーには、ショッピングセンターがあります。中には、いくつかのレストランとお店が立ち並びますが、どこも何となくですが、「観光客向け」な感じのお店が多いです。お土産屋さんや雑貨屋さん、本屋さんなど色々がお店が並んでいるので、なかなか楽しめると思います。シドニーに旅行で来ている方は、Theオーストラリアって感じのお土産が見つかると思います。

上の階には、ボーリング場とゲームセンターがあるので、興味がある人はちょっとチャレンジしてみても良いかもしれませんね。なんか日本でいう「Round1」みたいなボーリング場です。

ショッピングセンターの前にある広場では、よく路上パフォーマンス、いわゆるバスキングをしている人がいるので、ショッピングは興味ないという人でも雰囲気だけでも十分楽しめますよ。

OPENING HOURS / 10:00 – 21:00
**祝祭日は、普段と異なる可能性があります***
**レストラン・ショップ等、テナントにより異なります***


オーストラリア国立海洋博物館

オーストラリア国立海洋博物館は、海軍、貿易、海洋の文化や歴史に関する博物館です。潜水艦や軍艦などの展示が数多くあり、一部の展示物は、実際に内部に入り見学することもできます。

海洋文化はオーストラリアの歴史と切っても切り離せないものとなっている側面があるので、歴史に興味がある人にとっては何時間も楽しめる場所だと思います。

OPENING HOURS / 9:30 – 17:00
**祝祭日は、普段と異なる可能性があります***


タンバロンパーク

タンバロンパークは、ダーリンハーバーにある広場?、公園?です。

子供たち用のプレイエリアでアスレチックやブランコがあったり、小さな噴水エリアがあったり、イベント用のスペースがあったりと、まぁ、公園というのが正しいんですかね。やっぱり。

時々、映画上映や異文化交流のイベントがやってたり、夜は若者が集まってのんびりしてたりと、個人的にはのんびりしている空気が好きなエリアです。

特に、何を観光する!ってエリアではないのですが、現地の人が多く過ごしているエリアだと思うので、そののんびりした雰囲気を味わってみるのもありだと思います。


ピアモントブリッジ

ダーリンハーバーにある象徴的な橋が、ピアモントブリッジです。ピアモントから、シドニーCBDを結びます。

シドニーのオペラハウスの側にあるハーバーブリッジと比べると、少し規模は小さいですが、こちらも立派な橋で、橋の上から見るハーバーブリッジからシドニー市内にかけての景色は、下からみる景色と異なり、また違った感動があること間違いなしです。


レストラン

ダーリンハーバーには、上記のハーバーサイドショッピングセンターの中に入っているものも含め、数多くのレストランが立ち並んでいます。

オージービーフのステーキから、シーフード、イタリアン、日本食レストランまで色々なジャンルのお店が、ダーリンハーバーの港を囲むようにして軒を並べています。

クリスマスや大晦日・元日や夏のイベントシーズンには、それぞれのレストランが特別メニューを出したりして、どのレストランもとても賑わっています。昼も夜もそれぞれの時間帯で、違った景色を楽しめるのも魅力の一つです。

常に観光客で混み合っているイメージがあるので、実際に歩いてメニューを見比べてからレストランを決めるのも良いですが、お目当のレストランが決まっている場合は、事前にネットで予約していくことをオススメします!


以上、今回はシドニーの定番観光スポット、ダーリンハーバーについて簡単にご紹介させて頂きました。

ダーリンハーバーにあるそれぞれのレストランに関しては、また機会があればご紹介していこうと思います。

それでは、今日はこの辺で。

TAKA

シドニーでインスタ映えするカフェ 「The Grounds of Alexandria」

みなさん、こんにちは。
Takaです。

今回は、皆さんに、先日行ったシドニーにあるカフェの中で、最もインスタ映えするであろうカフェ「The Grounds of Alexandria」のご紹介をしようと思います。


「The Grounds of Alexandria」とは??

「The Grounds of Alexandria」は、シドニーの中心部から30分ほどで行くことができる、かなりインスタ映えするお洒落なカフェです!カフェと言ってもコーヒーや軽食だけではなく、しっかりとランチやディナーも楽しめる素敵な場所です。

The Grounds of Alexandria

え、何がそんなにインスタ映えだって?

工場地帯の倉庫の跡地を利用して、2012年にオープンした「The Grounds of Alexandria」は食事だけではなく、お花屋さん、文具屋さんなどで買い物もできます。何よりThe Grounds内の全体の雰囲気がとっても良いので、何をしないでも、いるだけで十分に楽しむことができる空間になっています。

「The Grounds of Alexandria」の入り口

The Grounds全体で世界観が統一されて、入り口から入った途端、そこは別世界と言えるでしょう!シドニーで一番インスタ映えするカフェと言っても過言ではありません。

みてください、このインスタ映え(?)
緑がいっぱいあって、本当に癒されます。

中に入ると食事やドリンクが帰る場所がいくつかあり、その周りに座れるスペースがたくさんあります。私が行ったのは、平日のお昼前だったのですが、既にこれだけの人(↑)がいました。聞いたところによると休日は、ものすごく混み合うようなので、平日の昼前か、休日に行きたい場合は、朝早くに行くのがおすすめなようです。

また、当日はとても暑かったのですが、天井の近くにミストがでてくるスプリンクラー(?)が設置されており、時折、そのスプリンクラーが作動して、そのミストが心地よく、暑さはあまり感じませんでした。とりあえず何でもお洒落です。インスタ映えです。

ミストが上から降ってきます。

「The Grounds of Alexandria」ではコーヒーはもちろんですが、ミルクシェイクやノンアルコールカクテル、通常のアルコールも販売しているので、いつ行くのか、また自分の気分に合わせて好きなものが注文できるのが良いですね。写真は、コーヒーとTim Tam Milkshake、Mango Tangoです。

行った時間が10時すぎだったので、ブランチという感じで、Breaky BurgerとThe Grounds B.L.Tというのを注文しました。こちらも、とてもおいしかったです。

ドリンクはここのドリンクバーで注文。平日でしたが、結構お客さんが並んでましたね。ドリンクは凝ったものが多くて、作るのが大変そうでした(笑)


また、The Grounds of Alexandriaは最初に書いたように、文具・雑貨屋さんやお花屋さんもあって、楽しみは食事だけではありません。お気に入りの小物を探してみたり、家に飾れるドライフラワーを買ってみても良いかもしれませんね


「The Grounds of Alexandria」へのアクセス方法は?

1番簡単なのは、車で行ってしまう方法です。ただ、駐車場がそこまで広くないということと、留学生や旅行者の方は車を持っていない場合がほとんどだと思います。

駅から少し歩くことになりますが、Green Square 駅から徒歩10分でアクセスすることができます。Green Square 駅は、シドニーのCentral駅の隣の駅なので、シドニーの中心地からはすぐに行くことができます。

Green Square駅に到着してからも、駅から出て、「Bourke Road」という通りをずっと歩いていけば良いだけです。一本道なので迷う心配もないかと思います。

The Grounds of Alexandria
Address: 7a/2 Huntley St, Alexandria NSW 2015
Opening Hour:
(月〜木) 7:00 – 21:00 (金) 7:00 – 22:00 (土) 7:30 – 22:00 (日) 7:30 – 21:00
※The Groundsの中にレストラン・カフェ・バーがいくつかあり、場所によって開いている時間が違いますので注意してください!
Website: https://thegrounds.com.au/


以上、先日行ったシドニーで一番インスタ映えするんじゃないかというカフェ「The Grounds of Alexandria」をご紹介しました。

皆さんも是非、シドニーに訪れた際は試してみてください。

TAKA

シドニーのおすすめ日本食レストラン

こんにちは、TAKAです。

前回の投稿から、少し間が空いてしまい、年が明けてしまいました。
ブログも書こう書こうと思っていたのですが、なかなか書かかずに時が過ぎてしまいました。

まぁ、2019年も自分のペースではありますが、ブログを書いていこうと思いますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日はシドニーのおすすめ日本食レストランをご紹介します。
留学・ワーホリ中の方や、海外移住された方、そして短期旅行者の方だって、日本食が恋しくなると思います。皆さん、安心してください。シドニーに日本食レストランはたくさんあります。

今回は、シドニー市内とその近郊にある日本食レストランを紹介していきます。


さくら亭 (Sakuratei Japanese Restaurant)

さくら亭は、シドニーCDBのTown Hall駅から歩いて約5分、QVB (Queens Victoria Building)の向かいの向かいにあるビルの1階にある日本食レストランです。

ランチは、チキンカツカレーとサラダパスタがおすすめで、テイクアウトのお弁当Boxもお買い得です。夜はThe日本の居酒屋さんという雰囲気で、串揚げや串焼きがとても美味しいのでオススメです。もちろんそれだけではなく、お寿司や枝豆、からあげ等の定番の日本食があり、まるで日本にいるかのような雰囲気を味わうことができます。

何年も歴史のある日本食レストランですが、場所が場所だけに、知る人ぞ知るという感じの日本食レストランです。

**************************
営業時間: 
(月-金) Lunch*11:30am – 2:30pm / Dinner* 6:00pm – 9:30pm 
(土) Dinner* 6:00pm – 9:30pm / (日) Closed
場所: 
202 Clarence St, Sydney NSW 2000
Webサイト:
sakuratei.com.au
**************************


やよい軒 (Yayoi Galeries)

日本でも定食屋さんとして有名な「やよい軒」ですが、オーストラリアのシドニーにもいくつか店舗があります。以下、シドニーのTownHall駅のGaleries内の2階にある店舗に地図です。

日本のやよい軒と変わらないクオリティーで、個人的には白飯が超絶においしいと感じてます。お気に入りは、チキン南蛮定食で、日本で食べるチキン南蛮と全く同じで文句なしです。

The Galeriesの他には、Chatswood、Pitt StreetのWestfield、あとはチャイナタウンのHay Marketにも店舗があります。

**************************
営業時間: 
(月-日) 11:30am – 9:30pm 
場所: 
Level 1, 500 George St, Sydney NSW 2000
Webサイト:
http://www.yayoi.com.au
**************************


ヱビス (Yebisu Yakitori/ Bar&Grill)

ヱビス居酒屋もThe日本の居酒屋さんという感じのお店です。居酒屋の定番おつまみや鍋からお寿司などの外国人向けの日本の居酒屋では見ないような定番日本食もあります。ランチとディナーともに、定食メニューも提供しており、居酒屋としてではなく、定食屋さんとしても利用しても良いと思います。

店舗は、Town Hall駅近くのRegents Place Shopping Centreとチャイナタウンにあります。Town Hall近くの店舗は場所柄、人が多く、平日週末問わずに混み合っている印象があります。チャイナタウンの店舗の方が、人が少なく落ち着いている印象があるので、個人的にはチャイナタウンのヱビスの方が好みです。

**************************
営業時間: 
(日-水) 12:00pm – 11:00pm 
(木-土) 12:00pm – 11:30pm 
場所: 
Regents Place Shopping Centre**7-10/501 George St, Sydney NSW 2000
Chinatowm**55 Dixon St, Sydney NSW 2000
Webサイト:
yakitoriyebisu.com.au
**************************


MISO Japanese Restaurant

シドニーCBDのWorld Squareに入っている日本食レストラン「MISO」は豚カツ定食がとってもおいしい定食屋さんです。豚カツ定食だけではもちろん、刺身定食や生姜焼き定食など、日本の定番定食が揃っています。

個人的には、メインのおかずに、お刺身と味噌汁も付いてくるBento Boxがおすすめです。World Squareは、普段平日から買い物客がたくさんいるので、よく外で列を作っているのを見ます。テイクアウトでも、リーズナブルでボリュームのあるメニューが揃っているみたいなので、持ち帰りで家で楽しんでも良いかもしれません。

**************************
営業時間: 
(月- 水) Lunch*11:45am – 2:30pm / Dinner* 5:30pm – 9:30pm 
(木- 土) Lunch*11:45am – 2:30pm / Dinner* 5:30pm – 10:00pm 
(日) Closed
場所: 
World Square, 20/123 Liverpool St, Sydney NSW 2000
Webサイト:
http://www.masuyainternational.com.au/en/miso/
**************************


今日はこの辺で、失礼します。

今後も随時、おすすめの日本食レストランを更新していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

TAKA

シドニー荷物預かり所〜これで帰国直前の観光も身軽に!〜

皆さん、こんにちは!TAKAです。

今日は、シドニーの預かり所サービスを紹介したいと思います。

シドニーから日本(東京)への帰国の直行便のフライトは、JAL(日本航空)は朝便ですが、ANA(全日空)とカンタスは夜21時頃の出発になります。

そのため、ANAとカンタスを利用する方は、ホテルのチェックアウト時間から、飛行機のチェックイン時間まで結構時間があると思います。最後に市内を観光したい人は大きなスーツケースを持ちながら歩くのは、結構大変ですよね?もちろんホテルに荷物を預けて出かけることもできますが、ホテルの立地次第では観光してからわざわざホテルに戻るのが面倒なこともありますよね。

そんな方に向けて、シドニーのシティ内にはいくつか荷物預かり所があります。


Baggage Storage

Screen Shot 2018-09-11 at 17.11.58.png

オーストラリアの各都市にある荷物預かり・輸送サービスです。短期間〜中長期で荷物を預かってもらえるサービスです。時間や預ける荷物のタイプで料金が変わってきますが、基本的にスーツケースやバックパック系の荷物だったら問題なく預けることが可能です。

ご参考までに、小さなスーツケース/バックと大きなスーツケース/バックの時間と料金を下記ご案内します。

<時間と値段>
  • 小さなスーツケース/バック
    • 0-4時間: AU$9.00-
    • 0-8時間: AU$11.00-
    • 0-24時間: AU$13.00-
  • 大きなスーツケース/バック
    • 0-4時間: AU$11.00-
    • 0-8時間: AU$13.00-
    • 0-24時間: AU$16.00-

まぁ基本的に長時間預けた方がお得なのですが、恐らく帰国日の時に利用する場合は、”0-4時間”もしくは、”0-8時間”の利用になるかと思います。

ここで注意点が、預け時間は預ける際の申告制になっています!もし仮に0-4時間で荷物を預けてオーバーしてしまった場合は、自動的に0-8時間の料金が適用されることはなく、0-4時間プラスの延長料金がかかってしまいますので、十分にご注意ください!

※貴重品はなるべく手荷物の方に入れて、スーツケースに入れてそのまま預けることはしないようにしましょう!

※サービス利用の際は、パスポートの提示を求められることがありますので、あらかじめ準備しておきましょう。

さて、それではシドニー市内の預かり所を2箇所ご紹介します!


Sydney Central Station

1つ目はシドニーのセントラル駅です。シドニーのすべての電車路線が止まるハブ駅です。バスやライトレールでもほぼアクセス可能で、空港へも1本で行けるため、荷物を預けるだけではなく、荷物を預けた後も非常に便利な場所です。

近くにはチャイナタウンやスーパーマーケットもあり、最後にお土産の購入や軽くランチが食べたいという方は良いかもしれないです!

営業時間は午前6時〜午後10時までです。
シドニー市内の他の場所と比べても長くやっているのがありがたいです。


Circular Quay

2つ目、サーキュラーキー駅から歩いて3分ほどのところにあります。サーキュラーキー駅はオペラハウスやロイヤルボタニックガーデン、ロックスマーケットなど観光できる場所がたくさんある場所なので、帰国直前にさくっと観光するのにはおすすめの場所ですね!

また、帰り空港までのアクセスもセントラル駅と同様で電車で1本で行けるため迷う心配がありません。

営業時間は午前8時〜午後5時までです。
セントラル駅の預かり所と比べると時間が短いですが、ホテルのチェックアウト時間から飛行機のチェックイン時間の間だったら十分に利用できる範囲です。


そしてさらに、このサービスの魅力的なところは、もし希望すれば、上記2つのシドニーシティ内の預け所から、シドニー国際空港まで届けてくれるところです!なので、わざわざ預けた場所に取りに戻ることなく、

シティ内の預かり所で荷物を預ける→市内を観光する→そのまま空港に向かう→空港の預かり所で荷物をピックアップする。

ということができてしまうんです!いやぁ、便利な世の中になりましたねー。

Screen Shot 2018-09-11 at 17.12.40.png

料金は、小さなスーツケース/バックで1つAU$15.00-、大きなスーツケース/バックで1つAU$20.00-だそうです。

※時期や時間帯によって、料金に変動がある可能性があるようです。

※荷物輸送を希望する場合は、午前8時〜午後1時までにそれぞれの場所で申し込みをする必要があります。


以上、シドニーの荷物預かり所のサービスをご紹介させていただきました。

せっかく観光でシドニーにきた方にとっては、最後の最後までシドニーを満喫できるための良いサービスだと思うので、ぜひ利用してみてください!

それでは今日はこの辺で!

TAKA

シドニーの公共交通機関を乗りこなせ!〜Trip View アプリの使い方〜

こんにちは、TAKAです。

今日はシドニーに留学・ワーホリ・旅行をされる方で、公共交通機関を利用するには欠かせないアプリ、”Trip View”の使い方をご紹介します。


<Trip View とは>

Screen Shot 2018-09-06 at 22.05.23.png
シドニー在住、公共交通機関を利用するなら必ずチェック!

簡単に言うと、乗り換え・時刻表アプリで、日本の「路線情報」のようなアプリです。

Trip Viewには、2種類のアプリがあります。「Trip View」(有料 )と「Trip View Lite」(無料 )です。有料でも無料でも機能的には、全く違いがありません。

有料版は、自分が利用するルート・路線を登録することができます (360円※)。なのでアプリを閉じても1回1回自分のルートを検索し直す必要がありません。

無料版は、一度検索して登録後、アプリを閉じるとその記録が消えてしまうので、1回ごとに調べなけれいけません。正直、個人的には無料版で十分だと思います。ただ、1回毎に調べるのが面倒な方は、有料版を購入しても良いかもしれませんね。


① 最初にスタート画面が開きます。右上の「+」ボタン(新規検索) をクリックして、検索ボタンをクリックします。

Screen Shot 2018-09-06 at 17.43.03.png

② 自分が利用する交通機関を「電車 / バス / フェリー / ライトレール」の中から選択します!!!!

バスの場合は、「ルート(バスの番号 )」「サバーブ(地域 )」「ストップ(バス停の名前 )」のいずれかから検索することができます。

Screen Shot 2018-09-06 at 17.43.13.png

③いずれかの交通機関を選択すると、出発地と目的地を選択する画面になります。それぞれ出発地・目的地を検索する方法が、「By Name」「By Distance」「By Map」と3種類あります。

Screen Shot 2018-09-06 at 18.06.21.png

主に「By Name」「By Map」から検索しやすいかと思います。それぞれ「By Name」、「By Map」の路線検索画面です。

Screen Shot 2018-09-06 at 18.06.48.png
Screen Shot 2018-09-06 at 18.07.01.png

「By Name」で検索する場合は、駅名で検索します!最初に出てくる画面が出発地の選択画面、選択後、その次に出てくる画面が目的地の選択画面です。右上の虫眼鏡マークから、駅名・バス停名をタイプして検索もできます。

「By Map」で検索する場合は、地図上の場所から検索します!最初に出てくる画面が出発地の選択画面、選択後、その次に出てくる画面が目的地の選択画面です。「バスMap」の方の赤のピンはバス停の場所です。

自分の検索しやすい方法を選んでね!検索方法は、下のタブから選べるよ!


④ その後、確認画面が出てきます。自分が検索したい路線で間違えがなければ右上の「Done」を押します。

Screen Shot 2018-09-06 at 21.54.35.png

⑤ この画面が出てきたら、登録完了です!ここをクリックして、時刻表を確認できます。もし検索した路線の他に路線を検索したい場合は、右上の「+」から新しい検索ができます。


⑥ 時刻表を確認できます!!ネットに繋がっていれば、その電車があと何分でくるのか、遅れている場合は、何分遅れているのかが分かります。
下に画面をスクロールしていくと、ずっと先の時刻表も見れます。

バスの場合は、そのバスがどのくらいの込み具合なのかも調べることができます。

Screen Shot 2018-09-06 at 21.57.24

また、路線工事をしている場合は、代替のルートを調べることができます。

※ネット環境がなく、無料版を利用されている方は、検索した情報をスクリーンショットしておくと便利です。


以上、TripViewアプリの使い方をご紹介させて頂きました。

これで、あなたもシドニー観光は公共交通機関でばっちりですね!

それでは今日はこの辺で!

TAKA

航空券はこれで決まりだ!〜シドニー東京間の航空券徹底調査〜

こんにちは、TAKAです。

今回は私がシドニーの旅行会社で勤めていたこともあり、日本(東京)とシドニー間の航空券の情報を共有したいと思います。

airbus-aircraft-airline-1098745

主にシドニー滞在中で日本に一時帰国を考えている人やワーホリや留学が終わって日本にこれから帰国する人向けになりますが、今後日本から留学・ワーホリに来る予定の人で航空券の購入を考えている方の参考になれば幸いです。

※ということで、下記、各航空会社のスケジュールはシドニー発をもとに記載しておりますが、日本発も時間は変わりますが、もちろん就航しております。


さて、まず日本とシドニー間の直行便についてです。

直行便を運航している航空会社は3社あります。

・日本航空(JAL)

・全日空(ANA)

・カンタス航空

それぞれ毎日運航していますが、時間や到着する空港を詳しく見てみましょう!

・日本航空(JAL)

シドニー 8:00発 成田空港(日本) 17:05 着

・全日空(ANA)

シドニー 21:55発 羽田空港(日本) 翌5:30 着

・カンタス航空

シドニー 21:40発 羽田空港(日本) 翌5:25 着

注目ポイント!

JAL便はシドニーからは朝出発夕方到着、成田空港行なのに対して、
ANA便とカンタス便は、シドニー夜発翌早朝着、羽田空港行です。

adult-blur-caucasian-941555.jpg

そのため、値段もそうですが、成田なのか羽田なので、朝発と夜発のどちらが良いのかというのも購入する際の検討材料になってくるかと思います。

あまり飛行機を利用しない人は、LCCが安くて、ANAやJALはとんでもなく高い印象を持つ方が多いかもしれませんが、2015年末からANAが日本-シドニー間で運航を開始したことで、JAL、またカンタス航空での3社間での価格競争があり、ここ最近では日本-シドニー間の往復航空券はかなり安くなっていると思います。(もちろん時期によりますが。)

安い時は、AU$800後半〜、セール運賃が出ている時はAU$700後半ぐらいまでになります。あくまで私の個人的な感覚な話しですが、シドニー日本の航空券が安くなる時期は、5月後半〜6月、10月中旬〜11月中旬ぐらいだと思います。(個人的な感覚の話しです!)

オーストラリアと日本をつなぐ航空会社は、JetstarがLCCで一見安く思うかもしれませんが、Jetstarは預け荷物やその他のサービスは全てオプション料金になるのに加えて、サービスや乗り換えの手間などを考えると、最初から 預け荷物や機内食・エンターテインメント等のサービスがデフォルトで料金に入っていて、且つ直行便ということを考えると、私は断線直行便をお勧めします。(シドニー発の場合です。)特に荷物が多い人は直行便お勧めです!

旅程日が前後にずらせる方は、日本の長期休みの間はもちろんですが、オーストラリアのスクールホリデーの間もチケットが高くなる可能性があるので、考慮して避けた方がいいかもしれません。最近はオーストラリア人に対しても訪日旅行が注目されているため航空券が売れています。

私はこれまで、一時帰国のとき、ANAとJALをそれぞれ1回ずつ利用したので、具体的なサービス等の感想については今度また記事にしますね!!


<要チェック> オーストラリア(NSW州)のスクールホリデー2018

14th April – 29th April / 7th July – 22nd July /
29th September – 14th October / 22nd December – 28th January
※地域によって前後する可能性あり。


まぁ、とはいっても、私は直行便じゃなくても大丈夫。
経由便だって構わないという人は、もちろん選択肢が多くなります。

一時帰国、本帰国の直前で、他の都市・国を観光して帰れたりするので、時間とお金に余裕がある人はお勧めです。

まず思いつくのは、オーストラリアの他の都市に飛んでから、国際線に乗り継ぎ日本まで行く方法。荷物が少なくて、お金を節約したい方は、LCCのJetStarがお勧めです。Gold Coast、Cairnsから成田空港まで直行便がでてますね。

cash-coins-money-259165.jpg

また、Melbourne・Brisbaneから日本までも直行便がでているので、国内線でそちらまでいって、2,3日観光してから日本に帰るというものありだと思います。

※以下、オーストラリアから日本までの国際線のスケジュールのみ参考までに記載します。それぞれの都市の国内線は、選択肢がたくさんあるので、旅行サイトや航空会社のウェブサイトで調べてみましょう!!

※就航していない曜日もあるので注意しましょう!


Gold Coast – Tokyo (Narita)

Jetstar/ 10:45 – 18:55 (日・月・木・金曜に運航)

Cairns – Tokyo (Narita)

Jetstar/ 12:00 – 18:35 (月・水曜以外に運航)

Melbourne – Tokyo (Narita)

JAL/ 0:05 – 9:05
Qantas/ 9:10 – 18:35 (月曜以外に運航)

Brisbane - Tokyo (Narita)

Qantas/ 9:35 – 17:55 (火曜以外に運航)


次に、個人的に日本(東京)-シドニー間、他国経由のおすすめの3つの航空会社を紹介します。

これまた、経由地でストップオーバー(24時間以上の滞在をすること。つまり、乗り換える時その国に入国できる。)できるので、日本に帰るついで、もしくはオーストラリアにくる前に寄り道して、一つの航空券でついでに一カ国観光することができます!

航空会社はシンガポール航空、キャセイパシフィック航空、チャイナエアラインです。
乗り継ぎ地点はもちろん、それぞれ拠点である、シンガポール、香港、台湾です。

どの航空会社もそれぞれの国のフラッグキャリアであり、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空はいずれも就航数が多いアジアでのハブ空港を有する航空会社です。

aeroplane-aircraft-airplane-67807.jpg

また、チャイナエアラインは中国の航空会社だと勘違いしている人も多くて、サービスの質等が悪いんじゃないかと思うかもしれませんが、チャイナエアラインは台湾のフラッグキャリアで、サービスに関しても高い評価を受けていて賞を受賞もしているので、お勧めです。中国のフラッグキャリアはエアチャイナです。

お勧めの理由は、もちろん就航数が多いのと、ちょうど日本とシドニーの中間ぐらいに位置するということもありますが、どの国も小さい国なので(地理的に!)1、2日で観光しやすいと思うからです!ストップオーバーに適している!!

※フラッグキャリアとはその国を代表とする航空会社です。

※航空券によって規定が違います。ストップオーバーを予定している場合は、必ず購入時に可能かどうか調べましょう。航空券の中には、ストップオーバーをするのに追加でお金がチャージされる可能性があります。また、パスポートがあれば入国できる国と、事前に観光ビザ等の申請が必要な国と様々なので、必ず事前にVisaの条件を確認しておきましょう。


以下、参考までにそれぞれの空港まで、そこから日本までのスケジュールを共有させていただきます。

シンガポール航空

Sydney – Singapore
7:55 – 14:15
11:00 – 17:30
15:00 – 21:20
18:05 – 0:20

Singapore – Tokyo
8:00 – 15:55 (Haneda)
9:25 – 17:30 (Narita)
13:55 – 21:50 (Haneda)
22:50 – 6:45 (Haneda)
23:55 – 20:00 (Narita)

architecture-buildings-city-777059.jpg

キャセイパシフィック航空

Sydney – Hong Kong
7:35 – 15:20 (水曜以外運航)
10:15 – 17:50 (水曜・金曜のみ運航)
14:15 – 21:35
21:55 – 5:15

Hong Kong – Tokyo
1:00 – 6:30 (Narita)
8:45 – 13:55 (Haneda)
9:05 – 14:30 (Narita)
10:30 – 15:55 (Narita)
15:10 – 20:30 (Narita)
16:25 – 21:35 (Haneda)

architecture-boat-building-872698.jpg

チャイナエアライン

Sydney – Taipei
12:55 – 20:40 (火曜・木曜のみ運航)
22:10 – 5:55

Taipei – Tokyo
8:55 – 15:15 (Narita)
12:40 – 16:55 (Narita)
14:40 – 18:55 (Narita)
16:20 – 20:35 (Narita)

architecture-building-clouds-981147.jpg

以上です。

せっかく、仕事休んだり、日程調整して日本に帰国するんだから、寄り道して観光していくのも全然ありだと思います。

今日はこの辺で。

TAKA