自己紹介

はじめまして、TAKAです。

26歳、日本の都内の大学を卒業して、新卒入社で、約3年勤めた会社を退職して、

現在、オーストラリア・シドニーの大学に通っています!

学部は、経営学部で、主にマーケティングを学んでいます。

このブログは、今現在のシドニーでの生活や、留学・英語の勉強について、

海外生活で起こる色々なことを記す備忘録として、更新していきます。

あとは、単純に留学して1年以上が経過して、何か新しいことを始めたいなと思ったので、

色々情報を共有できたらなと考えています。

「生まれて今まで、途中で試行錯誤しながらも、大きく躓くこともなく(??)、

なんとなく勉強して、それなりの進学校に入学して、卒業して、そして会社に就職して、

その時々で、どの学校・学部に行くかとか、

どの企業・職に就くかとかいう選択はあったけど、

高校を卒業したら、大学にいって、大学を卒業したら、働き始めて」って感じで、

とくにそのレール、それ自体に疑問をもつこともなく、当たり前に歩んできました。

会社勤めをしていた時は、

「これからは、まぁ転職したり、もしかしたら起業したりするかはわからないけど、

60歳近くまで働く、、」という、

いわゆる世の中、多くの人が歩む”王道社畜人生(シャキーン!!)普通のレール”という物を歩むのかなと思っていました。

(今思うとこれ自体すごい狭い視野だし、偏見ですが、、、、)

だけど、何かそれだとつまんないなと思って、

いつか留学をできたらと考えていて、入社してからコツコツ貯金をして、

ある程度、貯金もたまったときに、留学を決意して、会社を退職し、今に至ります。

pexels-photo-533189.jpg
人生はいつも選択の連続ですね………..

ちなみに大学は都内の某大学の文科系学部で、在学中にアメリカに短期の留学に行きました。

新卒では、人材紹介会社に就職し、営業兼人材コンサルタントとして約3年働いていました。

それからフィリピン・セブ島での語学留学(半分遊び)を挟み、現在シドニーにある大学で大学生をしています。

留学に来てみて、今は、そのレールから離れてみて思ったことは、すごいよかったなと思います。

すごく陳腐な言葉になっていまいますが、

「視野が広がった」とか「考えが変わった」とかそういうふうに思います。

詳しくは、また記事を書ければと思いますが、一度社会人になってから留学にきて、

来る時は、色々なことを周りに言われましたが、全く後悔していません。

(自分の将来はちょっと不安ですが、、、、、)

とりあえず、これから色々と更新していけたらと思います。

よろしくお願いします。